空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

寒い部屋の在宅ワークに有効な電熱ウェア"DCMヒータージャケット"入電の儀

 

さて10月になって寒くなってきました。

寒さと共に悲しい事にコロナも勢いを取り戻してくる時期です。在宅ワークは引き続き続くものと考えたほうが良いです。

そんな中、寒い部屋の在宅ワーク用にDCMブランドのヒータージャケットを購入しました。 今日はあったかヒータージャケットの話。

 

1.ヒータージャケット開封の儀

f:id:yoshidaagri:20201008163527j:plain

私の身長は中肉中背。172cm 63kg程。Lサイズでちょうどよいです。

ユニクロだとMサイズの選択が多い私ですが、あったかウェアは少し大きめで。

f:id:yoshidaagri:20201008135331j:plain

ちょっと思ってたんと違う...

f:id:yoshidaagri:20201008135339j:plain

ちょっとポリエステルしていますね...

私はDCMのECで購入したので肌触りも想像で「フリース素材かな」と思っていたらツルツルの素材。この辺は期待したい方が良いです。お値段通り。

f:id:yoshidaagri:20201008135523j:plain

裏地が保温性に一役買っている

表面はポリポリしていますが、裏地があるので、ある程度の保温性は期待できると。

f:id:yoshidaagri:20201008135738j:plain

オールポリ!

まあ、デザイン性は在宅ワーク用なので必要要素ではありません。切り捨てて考えましょう。

2.ヒータージャケット入電の儀

次に入電の儀。通電してホカホカになりましょう。

f:id:yoshidaagri:20201008135728j:plain

安全性と軽量性のバランスの取れたAnkerを選択

ヒータージャケットは常にモバイルバッテリーを内ポケットに忍ばせる必要が有ります。だからモバイルバッテリーは軽ければ軽いほどよいのです。このブログ執筆時も装着していますが、かなり意識する重さです。

しかし...軽すぎるモバイルバッテリーは通電時間が持ちません5000mAhだとエコモードでも半日くらいしか持たず、充電が煩わしい。10,000mAhは欲しい所です。

ところが...その辺のSCや家電量販店で10,000mAhのモバイルバッテリーを買うとずんぐりむっくりの重たいモバイルバッテリーをゲットする事間違い無し!迷わずAnkerを買いましょう。私はメルカリで1600円でゲット。

 

f:id:yoshidaagri:20201008135554j:plain

内ポケットにバッテリー差込口とスイッチが搭載

モバイルバッテリーの差込口は内ポケットにあります。白いコードと電源スイッチが搭載。この内ポケットに軽々と収納できるカードサイズクラスのモバイルバッテリーが理想。一つ紹介しておきます。私がもっているのはこれ。

 

 

f:id:yoshidaagri:20201008135844j:plain

高温モード 約50度

スイッチを長押しすると入電されます。最初は赤くスイッチが光るのは高温モード。外気温12度。室温18度で高温モードにするとすごく暑い背中が燃えるようです

f:id:yoshidaagri:20201008135850j:plain

中温モード 45度

次に押すと青くスイッチが光ります。これは中温モード。外気温12度。室温18度で中温モードにしてもまだ暑い。貼るカイロを貼っているような感じ。外で仕事するならこれで良いけど、在宅で仕事するのにカイロ背負うのはやり過ぎな感。

f:id:yoshidaagri:20201008135857j:plain

低温モード 約40度

最後に低温モード。こちらは人肌に近く、あまり暖かさを意識しなくても良いので在宅向き。それでも40度なのだからかなり寒い室内に対抗して背中が夏のよう。このモードが良いような気がする。

3.考察

昨年までは出勤すれば湿度は低いが気温はそこそこのオフィス環境から一変、今年は自宅で暖を取りながらの仕事を余儀なくされており、例年以上に効率的に暖を取る方法が求められていると考えます。

エアコンやストーブといった代表的暖房器具全方位に熱カロリーをばらまくので、1人しかいない部屋で使うのは非効率的です。

一方10,000mAhのモバイルバッテリーは満充電で1円少々の電気料金しかかからないと言われています。超エコかつ財布に優しい

 

www.kurashi.tepco.co.jp

このDCMヒータージャケットはアナタ1人だけを優しくエコに財布に優しく温める事が出来ます。このコロナ禍において最適な自宅暖房器具と言えるでしょう。

お値段は5,478円。まあまあといった感じでしょう。

www.dcm-ekurashi.com

以上です。デザイン性は皆無なので、室内着として検討してはいかがでしょうか。