空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

Zoom「参加者を削除」機能は「参加者を永久に退室させる機能」

Zoomの最新バージョン(4.6.10)のセキュリティを機能検証しました。

・Zoomがセキュリティ強化

Zoomがセキュリティ機能を強化した最新バージョンVer4.6.10がリリースされました。

Zoom ver 4.6.10

Zoom ver 4.6.10

メニューバーにセキュリティメニューが増えました。

その中でも「参加者を削除」機能が話題です。紹介します。

f:id:yoshidaagri:20200412165449p:plain

 

・「参加者を削除」は永久退室機能

参加者を削除は強力な機能です。参加者をZoom会議室から退室させ、二度と当該ミーティングに参加不能にします。スゴイ!

使用ケースは、公開MTGや大学の講義などです。不適切な発言や行動をZoom上で行った参加者に対して、強制的に退室させる機能です。

これは強烈な機能ですが、Zoom社がどれだけZoom爆撃を憎んでいるかよく分かります。Zoom爆撃で株価1/4吹っ飛んだもん。そりゃ激おこですよ。

f:id:yoshidaagri:20200414063141p:plain

最新バージョン発表の後持ち直してきた株価

・「参加者を削除」のやり方

さてZoom社痛恨の一撃「参加者を削除」のやり方を説明しましょう。セキュリティのメニューを開きましょう。一番下に「参加者を削除」があります。押しましょう。

f:id:yoshidaagri:20200414062317p:plain

ver4.6.10のセキュリティメニュー

すると参加者一覧が出てきます。参加者の右側に「削除」があります。押しましょう。

f:id:yoshidaagri:20200414063346p:plain

天誅ボタン

押すと参加者側には以下のような悲しいMessageが表示され、Zoom会議室から退室させられます。潔いというか、悲しいというか。

f:id:yoshidaagri:20200414063544p:plain

無残

・考察

参加者を削除させる機能は、オンラインゲームではポピュラーな機能です。悪質なプレイや違法に強力なチートアイテムを使用してゲームを不快にするプレイヤーを、自分のパーティからBANする機能は良くある話です。

Zoomはオンサイトで顔見知りで信頼できる仲間内で使う分には、特に問題はおきないでしょう。「参加者を削除」機能を使う時は、悪意ある第三者を排除できます。但し少々主催者の権力が強くなった気もします。 

つまり、サザエさんでいう所、カツオの担任の先生と同じ権力を持ったということです。参加者と主催者が平等な立場では無くなりつつあります。少々物悲しい話です。

カツオと中島は反省の色が見えれば教室に戻れますが、Zoomの参加者を削除機能は二度とZoom会議に帰ってこれませんので、乱用はトラブルの元です。使用の際はご注意を。

以上です。

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村