空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

アメリカは1000ドル現金給付を検討しているらしい

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

f:id:yoshidaagri:20200318072725p:plain

1.ギブミーチョッコレート!ギブミー!

edition.cnn.com

これは...1兆ドル財政出動の内訳はまだ検討中とのことですが、ムニューシン財務長官の$1,000 checks to Americans(アメリカ人に1000ドル小切手)の文字に朝から釘付けです。なんと羨ましい..家族でサイゼリア40回は行けるぞー!

What the threshold would be is still under consideration, but likely individuals would need to make below $100,000. It's possible the benefit could be capped for anyone making more than $75,000.

しかし給付条件を検討しているとのこと。どうやら年収10万ドルが給付のラインで、年収7.5万ドル以上でbenefit could be capped(利益が制限される可能性がある)そうです。つまり減額給付。

2.考察

creating liquidity for small businesses.

このMnuchinのコメントは気になる所です。翻訳すると中小企業の流動性の創造

ここから察するに既にアメリカの小規模事業者の打撃は相当なダメージになっている、もしくは相当なダメージが予想される、ということでしょう。日本もインバウンド関連事業を皮切りに、経済が深刻なダメージを負っているのは自明。

しかしアメリカは動きが早いですよね。特にトランプさんが今年大統領選挙だから、支持率に直結する自国経済の動きには世界の誰よりも敏感。対策も早い。あれ日本は?ギブミーチョッコレート!

最後にトランプさんのコメントで締めたいと思います。

Trump chimed in, saying, "I think we're going to do something that gets money to them as quickly as possible.

私はできるだけ早く皆さんがお金を稼げるように対策を打つつもりです。

これが一番良い対策。頑張ってユニークなアイディアを期待します。

日本はいいとこ取って真似しましょう。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村