空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

マスコミは自分たちが作った"空気感"に逆に支配されている

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

1.過剰なスポ根演出にうんざり

 春の選抜高校野球全国大会が中止になりました。

www.sponichi.co.jp

中止の件については残念なことで、甲子園に向かって努力し、無観客試合でも甲子園に行けると信じて練習し続けてきた球児たちの無念は計り知れないと思います。

ただ無念なのは球児と関係者であって、周りの外野が無念がってどうするんだと思う所です。ローカルの夕方ニュースでも15分位掛けてドキュメンタリー形式で「無念さ」を演出していたけど、それ必要だった?番組の尺25%も使って報道することかよと、声を大にして言いたい私がここにいるわけです。もっと大事なことあるだろ、と。

2.マスコミは自分たちが作った"空気感"に首が回らなくなっている

マスコミの自業自得ではあるのですが、2月からの過剰なコロナウイルス押しの報道姿勢で国民がしっかり洗脳されてしまった為、マスコミ自体も首が回らなくなってきている感が強い今日です。この「コロナは怖い」という日本中の空気感は、見事に番組のスポンサー減少というしっぺ返しで民放の経営に重荷になります。ざまーみろとはこのことで、マスコミの皆様自身が作り上げた空気感だから、アンタ達が責任を持って取っ払うこと。何卒よろしくお願いします。

でも一度作った空気感を取っ払うのが難しいから、先に出てきたローカル局のような高校球児かわいそう企画をやらざるを得なくなっている。自分で自分の首を占めている訳です。先見の明無し。このまま特効薬が出るまでズルズルとこの空気は続くことになるかも...

3.そんなマスコミの報道姿勢は私達国民が作っている

但しここからは笑えない。マスコミの報道姿勢は国民を映したもの。国民がコロナウイルスの報道を求めているからこうなる訳。私達国民のリテラシー向上は本当は急務なんですよ。その辺、「マスコミは糞」と勘違いしてはいけません。自分達自身が情報を正しく処理出来ずマスコミに流されている訳なんだから鏡に向かって「お前は糞だ」と毎日言うくらいがちょうどいいわけです。猛省。

卓上鏡のイラスト

 

 

4.考察

今日の結論は「自分の意見を持つ」ことです。もちろんお持ちですよね。

「コロナウイルスに対してどう思うか」程度の各論への意見ではなく、総論としての意見を1つ持っていると、コロナウイルス程度は芯がブレなくなってトイレットペーパーやマスクを買いに走ったり並んだりするような余計なパニックを避けれて良いと考えます。

え?お前の意見はなんだって?

私は「社会厚生の向上を第一に考える」が己の意見です。

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村