空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

パン屋のコロナウイルス対策にはアクリルカバー パン屋かわら版(3月2日号)

「パン屋かわら版」はパンが好きな方、パンを作る職人さん向けに、パンのトレンドを情報発信するかわら版です。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

0.今週の考察

・オープンスタイルのパン屋さんは、冬期はアクリルカバーを被せましょう!

 

1.今週のホットワード

毎週パン業界を騒がせるネタをお伝えするこのコーナー。1週間分のパン屋に関するツイートを蓄積し、分析した結果をお送りします
統計の力をお借りて解説する、新しい切り口のコーナーです。

1-1.「パン屋」wordcloud(ワードクラウド) 注目ワード!

f:id:yoshidaagri:20200301055949p:plain


Keyword:「神保町」

神保駅がリニューアルしたネタが今週のリツイート1位!私は一橋大学の如水会館に行く時にたまに使う駅という印象しかないのですが、へぇーたしかに新しい。

写真から察するにこのパン屋さんは、高級食パンの「panya芦屋」さんです。

www.panya-ashiya.com

-2.頻出ワード 上位ランキング!

今日はおやすみ。現在Sentenspieceという技術を用いて改良中です!

 

1-3.頻出ワード ネットワーク図

f:id:yoshidaagri:20200301055827p:plain

1.「阿倍野区昭和町」

パンとコーヒーとお野菜!事業を多角化するのはこれからの時代に適しています。ちょっと単価高めの有機野菜とかFitしそうですね。

一つ豆知識。take awayはtake outと意味は一緒でーす。

2.「長浜市西浅井」

ラジオネタ第一弾。滋賀県のバーガー紹介のネタがリツイートを多く獲得。

3.「小山市」(栃木県)

このブログをやっていると、1本勝負パン屋さんのネタが多いのですが、久々に正統派パン屋さんがリツイートを多く獲得。

f:id:yoshidaagri:20200301064029p:plain

www.morinopanya.com

 

2.今週の座布団1枚

ヨーロッパはカウンター販売が主流ですが、日本はオープンスペース販売が主流ですね。コロナウイルス対策として「アクリルカバーでパンを覆う」が適切な対応方法と考えます。

個別包装は正直店舗の負担が大きすます。個別包装する分、お店側の手間が増えて工数増に繋がっている以上、購入する側は値上げを要求されても文句は言えないわけです。パンは焼き立てで包装できるものではないのはわかりますよね?店舗業務が煩雑になるわけです。日本人は「安全はタダ」の概念が強いから宜しく無い。安全にもコストがかかっている事を忘れないで頂きたいですね。

昨今一番良いのは「アクリルカバー」です。オープンスペースでもトレーにフタをすれば衛生が守られます。

f:id:yoshidaagri:20200301085455p:plainitem.rakuten.co.jp

私が昔住んでいた糀谷のパン屋さんは「手提げカゴ+フードカバー」だったと記憶しています。上のサンプルよりもうちょっと安くてペラペラだった記憶がありますが、フードカバーの扱いにくさを「手提げカゴ」でフォローするのはナイスセンス!

3.今週のネガポジ分析

カッコ内は(先週、先々週、先先々週....)

ポジティブ度  = 27.6%(38.2%,40.5% ,29.6% ,40.5%)

ネガティブ度  = 7.9%(8.7%,2.9%,7.1%,3.6%)

ネガポジを図り始めて一番ポジティブ度が低くなりました。

...早く収まって頂きたいものです

今週は以上です。

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村