空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

ネコ型パン+ホテルテナント=Success!! パン屋かわら版(2月24日号)

「パン屋かわら版」はパンが好きな方、パンを作る職人さん向けに、パンのトレンドを情報発信するかわら版です。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

0.今週の考察

・流行のリスクをしっかりリスクヘッジした「ホテル1階の猫耳パン」は秀逸。

・OPEN告知Tweetでフォローアーの1/3のリツイートを稼いだ「あのパン屋」さんのマーケティングは勉強になる。

1.今週のホットワード

毎週パン業界を騒がせるネタをお伝えするこのコーナー。1週間分のパン屋に関するツイートを蓄積し、分析した結果をお送りします
統計の力をお借りて解説する、新しい切り口のコーナーです。

1-1.「パン屋」wordcloud(ワードクラウド) 注目ワード!

f:id:yoshidaagri:20200223070711p:plain



Keyword:「豊橋 大清水」

これは凄い!2/18昼-2/20昼の間に1,000リツイートを稼いだ豊橋の「あのパン屋」さん。元々津島でかき氷屋さんを営んでいる「あんどりゅ」で働いていた方が創業者のようです。

しばらくパン屋さんの「告知系Tweet」を見てきましたが、こんなに成功した事例は初めて見ます。3,000フォローアーで1,000リツイートって凄いリーチ。勉強させていただきたい事例です。

1-2.頻出ワード 上位ランキング!

f:id:yoshidaagri:20200223072951p:plain

こちらも順当に豊橋の「あのパン屋」さん関連ワードで埋め尽くされています。

1-3.頻出ワード ネットワーク図

f:id:yoshidaagri:20200223070219p:plain



1.「ねこねこ」(名古屋栄東急REIホテル)

これは妙味がある組み合わせ。ホテルは常に新しい顧客が回転する場所。常連さんが不要なので、新しいものを入れれば売上が見込めるという算段。これは素晴らしいのでメモします。

2.「深浦町」(津軽郡)

人口7,000人の小さな町の小学生イベントは応援したいところです。決して商業ベースの話ではない、心温まる話。このような試みは日本各地で開かれ、そして話題になる事に少しお手伝いしたいと思うところです。

3.「笠原町」(水戸市)

これは岸本氏がプロデュースするパン屋さん。昨日NHKの「突撃!カネオくん!」にも岸本氏が企画した高級食パン屋さんが2店舗ほど紹介されていました。これは知名度UPの予感がします。

1点中小企業診断士的なお話をしますと、1本勝負の小売の潮流は短いサイクルで移り変わります。潮目を見ながら次の1手をしっかりと考えてから勝負に出ましょう。

つまり甘い資金繰り、資金回収の計画、ゆるい勘定、感情的な経営はご法度です。あのメロンパンも1年少々でシュリンクしましたから。

www6.nhk.or.jp

 

2.今週の座布団1枚

 なるほど、でもパン屋さんのスタートは近年スモールスタートが流行しています。

資金が無いなら、とりあえず自分の作りたいパンを家で焼いてみればよいと思います。

 以下の事例が参考になります。

地元の喫茶店、飲食店にちょっと置かせてもらうというのが1手です。 そのお店と仲良くするための初期投資はお忘れなく。ちょっとテーブルの一角をお借りして(もちろんお店に場所代は払う)、テストマーケティングを行うのが良いでしょう。

その後、不定期でオープンするパン屋さんを開いてみましょう。ここまで行くと自宅の改装など初期投資がかかってしまいます。事業計画をしっかり立てましょう。事業計画が無ければ金融機関もお金を貸してくれません。

 

3.今週のネガポジ分析

 

ポジティブ度  = 38.2%(先週40.5% 先々週29.6% 先々々週40.5%)

ネガティブ度  = 8.7%(先週2.9% 先々週7.1% 先々々週3.6%)

 

コロナ関連のTweetでネガティブ度が上がっています。

...早く収まって頂きたいものです

今週は以上です。

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村