空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

スコットランド戦が天王山

ベスト8を目指すラグビー日本代表

今日は散文。

ロシア戦の見事な勝利を得たチェリー・ブロッサムズこと日本ラグビー代表。

恥ずかしながら私も浮かれていましたが、まだ見ぬ景色、つまりW杯ベスト8に日本代表が入るにはどうすればいいか、少々考えました。答えはすぐに出ました。

スコットランド戦が天王山。絶対に負けられない。」 

解説

何故スコットランド戦か。まず世界ランキングを振り返りましょう。

アイルランド:2位

スコットランド:8位

日本:9位

サモア:16位

ロシア:20位

ラグビーは番狂わせが一番難しいといわれているスポーツの1つ。2015年W杯のブライトンの奇跡は本当に奇跡だと思った方がいいです。今までのW杯の試合が物語っています。12戦して1戦だけ、ウルグアイだけが番狂わせを演出しました。

※左側が勝利チーム。カッコ内は世界ランキング。

日本(8) vs ロシア(20)

オーストラリア(6) vs フィジー(10)

フランス(7) vs アルゼンチン(11)

ニュージーランド(1) vs 南アフリカ(5)

イタリア(14) vs ナミビア(23)

アイルランド(2) vs スコットランド(8)

イングランド(3) vs トンガ(15)

ウェールズ(4) vs ジョージア(12)

サモア(16) vs ロシア(20)

ウルグアイ(19) vs フィジー(10)

イタリア(14) vs カナダ(22)

イングランド(3) vs アメリカ(13)

 

 つまりアイルランドに勝つことは1/12。10%以下の確率に賭ける「分の悪い賭け」です。そして日本は有利なことに、スコットランドアイルランドに負けています。これが鍵です。

どうなる日本

プールAはアイルランドが4戦4勝で勝ち抜けるという前提だとしますと、3勝1敗2位通過できるのは、9/26時点では日本、スコットランドサモアの3チームです。

アイルランドが4勝ということは日本は既にアイルランドに負けている前提を敷いているのはご了承願います。すると、上記3チームは、他の2チームに絶対に負けられません勝てば2位が待っている勘定です。

また残念ながらサモアは正直16位と厳しく、ほぼ日本とスコットランドが2位通過を争う構図だったのがプールAです。

10/13の横浜が天王山だということを覚えて頂くことが今日のベネフィットでございます。

以上です。