空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

「変なホテル銀座」は中央区No.1の1万円以下ビジネスホテル!

先週、ホテル業界話題騒然の注目ホテル「変なホテル銀座」に3泊してきました。

噂通り旧来の日本ビジネスホテルの常識をぶち破る、新型のホテルだと感じました。

ポイントを絞ってお伝えします。

 

f:id:yoshidaagri:20190820212146j:plain

1.中国人の部下が猛プッシュ「変なホテルすごく良い」

私は出張時に新富町近辺のホテルを使います。1年のうち6か月ほどはホテルに寝泊まりしている実績もあり、日本の中でも有数の「新富町周辺ホテルヘビーユーザ」です(なんじゃそりゃ)。

ご存知の通り、箱崎、宝町、八丁堀、新川、佃と新富町周辺はビジネスホテルだらけ。今まで様々なホテルを使いましたが、この「変なホテル」は他のビジネスホテルとは一味違います。

出会いは一緒に出張する中国人の部下からのプッシュ。理由は「新しい」「ベットが広い」「LG stylerで洗濯要らず!」...LG styler??洗濯要らないは言い過ぎでは?と思いつつ、値段も手軽なホテルですので、一先ず宿泊してみることに。

 

2.百聞は一見に如かず。実際に泊まってみる

f:id:yoshidaagri:20190820212438j:plain

まず1階のフロントに到着すると受付アンドロイドのおもてなし。このアンドロイドはギネス認定を受けています。

news.mynavi.jp

アンドロイドがチェックインとしてくれるのかな~と思いきや、staff roomから生身の受付が登場、何時も通り「氏名・住所・電話番号」を書きました。この辺自動化しないと何時までたっても日本のホテルの生産性は高くなりません。中国のアリババのホテルなんて顔認証でチェックインできるというじゃないですか。

但し「氏名・住所・電話番号」を書き終えると、生身の受付はstaff roomに帰っていくじゃないですか。後はアンドロイド受付に対応頂くことに。その時の動画がこれ。

 

「うぉっ!」と思わず後ずさりする私の動揺が伝わったでしょうか。すごい怖い。

生身の受付と違い、間合いがつかめないからいきなり受付開始するから怖いのです。

しかしこの受付、日本語だけじゃなく、英語、中国語、韓国語のマルチリンガルらしいから侮れません。ほか1階は食事のフロア、ガチャガチャ、自動販売機、製氷機、コインランドリーなどの設備あり。

f:id:yoshidaagri:20190820212459j:plain

3.部屋(デラックスシングルルーム)

f:id:yoshidaagri:20190820212635j:plain

デラックスシングルが「変なホテル銀座」では一番エントリーのお部屋。でもベッド広いし、ベッドまでの通路も広い。これは良いポイント。中肉中背の私は持て余すぐらい。ベッドが広すぎて使いこなせません(涙)

水回りも新しい。綺麗です。

f:id:yoshidaagri:20190820212911j:plain


水回りに自信があるホテルの特徴は「トイレ/シャワールームが明るい」。古いホテルは大抵暗いじゃないですか。私は入浴時必ず本を読むので、シャワールームは明るくないと困るタイプ。「変なホテル」は明るいから合格です。


お部屋の設備でうれしかったのはchromecastが各部屋に装備されていること。

f:id:yoshidaagri:20190820212645j:plain

テレビは壁掛け60サイズ位でとても大きいのですが、youtubeを大画面で煩わしい設定不要で見れるのはこの上なく便利。見たい動画はキューに貯めておけば、順次再生してくれるから便利すぎる訳です。気づいたら朝3時で超夜更かしの巻(涙)

f:id:yoshidaagri:20190821234316j:plain
中国人の部下によるとchromecastは中国人感顧客に非常に重宝されるとの事。母国語の動画を大画面テレビで見れるから。good!

ベット近くのちょっとした設備も素晴らしいです。

f:id:yoshidaagri:20190820212818j:plain

枕元にUSB給電があるとスマホの充電が楽です。これはほかのホテルもぜひ見習ってほしいポイント。 

4.LG styler「朝サラサラシャツに袖を通せる」

f:id:yoshidaagri:20190820212902j:plain

LG stylerを使うためだけに「変なホテル」に宿泊しても良いくらい、諸手を挙げて大絶賛するこの家電はベットの足元にあります。大きさはスポーツジムにある小型のロッカー、といったイメージしてくれれば良いでしょう。

LG stylerは、国内では類似製品が無い。真の意味でのイノベーション製品。カテゴリは「スチームウォッシュ&ドライ」。こんな製品見たことありますか?

f:id:yoshidaagri:20190820215151j:plain

LG stylerは衣類を高温スチームと風圧によって「除菌」「除塵」するのが主な機能。
花粉とかホコリとかバンバン服から取ってくれる。匂いの原因も取ってくれるっぽい。朝、出勤するときに合わせて出来上がりタイマーセットしておくと、服に袖を通した時の感覚が「フワッと」する感動を味わえます。

f:id:yoshidaagri:20190823083531j:plain

僕たち出張者はキャリーケースやバックに着替えを入れて出張しますが、「キャリーケースから取った着替え<<<<<<<LG stylerから出したての着替え」といった印象です。LG styler凄過ぎ

普段はクリーニング行のジャケットとか、子供の学生服等はLG stylerでクリーニング不要になりそうですから凄い。自宅にも欲しい!

5.「変なホテル」1つ残念なのは「騒音」

ホテルの壁は十分な厚み。隣の部屋の騒音は無い。外国人観光客も多いですが、普段耳栓を常備している私からすると、使用しなくても良いのはうれしい限りです。しかし2点騒音で問題があると考えます。

1つ目はエアコンの静穏性能が低いこと。風量最低にしても五月蠅く感じるし、エアコンを切れば8月だとムシムシして寝れないという無限地獄です。部屋数が多いホテルだと、エレベータから部屋に続く内廊下が冷房効いていれば、部屋の換気だけでも涼しいホテルとかありますよね。変なホテル銀座はは部屋数が少ないスリムなホテルだから無理です。秋口なら気にならないポイント。

2つ目は、LG stylerの標準モードは就寝時には五月蠅いこと。LG stylerにハンマー持ったドワーフが、服をボッコボコに叩いている感じの騒音。誰か入っているんじゃないかと疑うくらいのレベル。これは製品の課題ですね。

f:id:yoshidaagri:20190820214356j:plain

 

最後ダメ出ししましたが、1万円以下で泊まれる中央区のホテルとしてはNo.1です。実は私の中で同率首位に並ぶ「名ホテル」があるのですが、それは内緒です。混んだら困るから。

以上です。