空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

パン屋営業も自由でいいじゃない! パン屋かわら版(8月19日号)

「パン屋かわら版」はパンが好きな方、パンを作る職人さん向けに、パンのトレンドを情報発信するかわら版です。

 

1.今週のホットワード

毎週パン業界を騒がせるネタをお伝えするこのコーナー。1週間分のパン屋に関するツイートを蓄積し、分析した結果をお送りします
統計の力をお借りて解説する、新しい切り口のコーナーです。

1-1.「パン屋」wordcloud(ワードクラウド) 注目ワード!

f:id:yoshidaagri:20190816144808p:plain
Keyword:「30t」

 

これ売れそうですね。ミニチュアパンのキーホルダー。パン屋さんのノベルティとしても訴求力があるような気がしますね。 

1-2.頻出ワード 上位ランキング!

f:id:yoshidaagri:20190816151225p:plain

Keyword:「カレーパン」

 松戸のZopfのカレーパン専門店の話ですねー。ロケがロケだけに行列が絶えないようです。

magazine.tabelog.com

2.最近オープンしたパン屋さん

[新潟県柏崎]パンといす

すごい心温まる話です。素敵なパン屋さん。

tjniigata.jp

[北海道旭川市]パパラギ

パン屋の一つの形として、毎日営業から限定営業、朝からオープンから昼からオープンにというのはアリですね。生産者側のメリットが大きい。

生産者のメリット

  1. 暗いうちから営業準備する負担が少ない。
  2. 働き方従業員も雇いやすい。
  3. 過当競争を回避できる。

3の発想が斬新。朝から営業しているパン屋と自然と差別化が出来ますから。営業日数や時間が少ないと自然とパパラギさんのように「幻のパン」に早変わり。

[成田市赤坂]トモニパン

成田市バケット有名店。優勝といわれるとネームバリューがありますねー

ibaカップ優勝時の記事はこちら。相棒は新潟の有名店冨士屋の職人さん。

www.bakerypartner.com

3.今週の座布団一枚

パン屋は朝激早なのがネック。人も集めにくい業種の一つでしょう。

でも朝焼き立てのパンを食べないと暴れちゃう方は少数派なのですから、朝早くから開けなくてもいいのでは、といつも思う所。

どちらかというと帰宅時に焼き立てがあると、つい立ち寄っちゃうかも。

朝ですか?夕方ですよね。

アルコールの置いてあるパン屋さんのイートインはレアですね。 

 日本列島総猛暑です。

 

今週は以上です。

*1:‹( 'ω' )›