空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

高級食パン店は秀逸なビジネスモデルだった!パン屋かわら版(5月13日号)

「パン屋かわら版」はパンが好きな方、パンを作る職人さん向けに、パンのトレンドを情報発信するかわら版です。※高級食パンブームは「3.今週のビジネスモデル分析」です!

 

1.今週のホットワード

毎週パン業界を騒がせるネタをお伝えするこのコーナー。1週間分のパン屋に関するツイートを蓄積し、分析した結果をお送りします
統計の力をお借りて解説する、新しい切り口のコーナーです。

1-1.「パン屋」wordcloud(ワードクラウド) 注目ワード!

f:id:yoshidaagri:20190512112138p:plain

Keyword:「アメリカ」

ぶっちぎりのリツイート獲得は、カルフォルニア日系パン屋をオープンしたツイート!このツイートすごく理解できて、ハワイのレストランで「このパン美味しい!」と思ったら経営者が日本人だったとかあるあるですから!

1-2.頻出ワード 上位ランキング!

f:id:yoshidaagri:20190512113623p:plain

Keyword:「ブーランジェリーポーム」

札幌市新川が本店のパン屋さんが、道内5店舗目を函館の蔦屋書店にオープンさせたネタがリツイートを集めました。

 

 

2.最近オープンしたパン屋さん

[三条市四日市]べべ

また新潟に魅力的なパン屋さんがオープン。三条市呉駅の近くにお洒落なパン屋さんがオープンしました!なぜ平仮名の店名なのでしょうか。理由は新潟県内に「BeBe」というパン屋がすでに2件あるのも関連しての差別化ではないでしょうか。


www.instagram.com

[熊本市健軍]もはや最高傑作

熊本でインパクトがある店名のお店がオープン!ツイートをみる限り大行列ですね。

この「もはや最高傑作」 。デジャブーな感じを受けていましたが「考えた人すごいわ」「乃木坂な妻たち」といった高級食パン店のプロデューザー岸本

 

3.今週のビジネスモデル分析「高級食パン店」

「高級食パン店」最近増えていますねー。

私も今日まで高級食パン店は「ブームによる一過性」の業態と考えていましたが、表面だけ捉えて分かったフリをしていた愚か者だと反省しております。

従来のパン屋さんと比較した所、よく練られたビジネスモデルだな、と関心しきりです。
特に注目すべきは高級食パン店の「技術」「坪単価」の2つです。

高級食パン店の特徴

圧倒されますね...

※1※2
パン屋さんケーキ屋さんになる本(成美堂出版)
※3
日売上:https://www.digimonostation.jp/0000145540/
店坪数:http://suzu-pr.com/news/wp-content/uploads/2018/10/sugoiwa_kikuna_fix.pdf

1.技術力の特徴

店舗オペレーションの効率化、省力化が可能なのが「高級食パン店」の特徴でしょう。高級食パン店は食パンだけ作っていれば商売できます。パン毎の発酵時間の差なんて樹にしなくてもよいです。店内の製造ラインも単純化、効率化が可能です。

また必要とされる技術力食パンを作る技術力です。専門特化型なので習得コストが低く、職人に求めるスキルも低く設定出来ます。エンジニアで例えればだと単能工で製造が成り立ちます。また、何十品目もの値段を覚えなくとも良いので、売り子に求められるスキルも低く設定できます。

ぶっちゃけ、人件費を低く抑えられるのが「高級食パン店」の特徴です。ゆえに私達消費者は、高い原価率の美味しい商品をゲットできるわけです。

2.坪単価の特徴

高級食パン店の坪単価17,800円はかなり高い数字です。一般的な町のパン屋さんの売場面積単価は1坪5,000〜15,000円と言われています。特にオープンして間もない新店舗は坪単価が低い事が当たり前なのに、オープンから行列が出来てしまう高級食パン店は常識を破ってきます。資金繰りの良さも高級食パン店の特徴の1つと言えるでしょう。

 

高級食パン店が儲かる理由が理解頂けたと思います。

そして、このビジネスモデルの弱点も最後まで読んで頂いた方なら想像つきますよね。参入障壁が低いことです。ご注意願います。

今週は以上です。