空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

BreadWeeklyReport10月3週(奈良,神奈川,京都)

ヨシダです。
今週前半、テレビ東京ガイアの夜明けに出てくる日本橋高島屋SC地下1階「RETUEL(リチュエル)」がパン屋Tweet界隈では注目を集めていました。

 さて今日のメニューはこちら!

 1.各地のパン屋さんオープン情報

今週紹介したのは「紹介遅れてごめんなさい!」特集です。ちょっと前のオープン情報でーす。

[奈良]くまのパン屋さん ウーフ

住所:生駒市西松ヶ丘10-31 松ヶ丘コーポ105

今年で開業12年目のパン屋さんですが、 8/20生駒に移転したようですね。

国産素材と酵母にこだわりのパン屋さんです。

[神奈川]こねるねこ

住所:神奈川県横浜市中区末吉町4-73-4 ORO駅前マンション 1F

9/14オープン。猫のパン!

f:id:yoshidaagri:20181021082548j:plain

[京都]京都プルミエベーカリーマーケット

住所:京都市下京区 四条通河原町東入真町68番地 住友不動産京都ビル7階

四条河原町、京都マルイの7階にオープンしたフードコート 京都の人気パン屋さんのセレクトショップ。9/14オープン。

今日のTweet

廃棄パンについて

このツイート1.5日で508リツイート。「パン屋」「閉店」ツイートの中で今週1番のリツイート数を誇りました。「リチュエル」は68リツイート。桁が違います。 
...いろいろ思うところがあるツイート。セカンドハーベストジャパンのような活動が活発になるといいな、と素直に思うところです。私も「売れ残りパン」の有効活用スキームの確立にITで微力を尽くそうと思います。
但し、他国のチャリティーを引き合いに出し、日本もこうなれば、という部分については危うさを感じます。 宗教や社会背景等、チャリティーを支える背景国民のチャリティーに対する積極性は国により異なるからですね。
日本とアメリカのチャリティーの感覚の違いを完結にまとめるツイートがこちら。

グサッと刺さる鋭い考察日本のチャリティー番組は本質なところは不明も「金儲け」チラついてしまう。少なくとも出演者がノーギャラでやっている、という美談は届きません。日本におけるチャリティーの難しさも表現した秀逸なツイート。

考えるに、「供給者:パン屋」「受益者:子供食堂や貧しい家庭」「仲介者:NPO等」3者にメリットのある仕組みでなければ、長続きしないでしょう。さてどうしましょうか。

2.パン愛好家の絶叫

パン好きの絶叫ツイート
ケルン(KOLN)は神戸の老舗パン屋さん。神戸周辺に数店舗展開しています。...しかしこのツイート「!」が43個Tweetの半分近くが「!」で埋められていて、投稿した方の喜びと、パンに対する愛情がダイレクトに伝わってきますね。 喉の健康にご注意ですね!

今週は以上です!