空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

また環境作り

Mac OS Xを再インストールしたので、またRailsの環境作りを。

1.iTerm2のインストール
ターミナルの定番

2.Homebrewのインストール
ruby -e "$(curl -fsSkL raw.github.com/mxcl/homebrew/go)"

すると「Press ENTER to continue or any other key to abort」と聞かれる。
コンテニューしてもしょーがないのでEnter

Password:
パスを入れる。

Warning: Install the "Command Line Tools for Xcode": http://connect.apple.com
==> Installation successful!
Command Line Tools for Xcodeをインストールしないとダメ、と警告を出されるので、
XcodeGUIからインストールをする。