空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

金曜日はエコ話 エコ検定

ヨシダです。
最近はビジネスの方で多忙ですね。


ご当地検定という言葉が聞かれて久しいですね。
私も北海道フードマイスターという検定資格を持っていたりしますが、
エコの世界にも「エコ検定」たるものが存在するようです。


どんな問題が出るかといいますと、お、例題がありますね。

ヒートアイランド現象による生活への影響」に関する次の(1)〜(4)の記述の中で、その内容が最も不適切なものを1つだけ選び、その番号を解答用紙の所定欄にマークしなさい。

(1) 温度上昇による真夏日・熱帯夜の増加、熱中症発生の増加など。
(2) エアコン室外機からの排熱増加による、ヒートアイランド現象進行の悪循環。
(3) 局地的集中豪雨の増加による都市型洪水の多発。
(4) 紫外線量増加による皮膚ガンの増加。

まあ4ですね、温度にかかわらず紫外線は変わらないですよ。
かえって北海道のような雪国こそ、雪から反射した光も浴びますから、受ける紫外線量は多いって言われますね。雪焼けですよ雪焼け。


東京商工会議所が主催しているようで、出張がてら資格を取得してこようかと勇みましたが、
申込期間を過ぎているようなのでお預けです。


以上です。