空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

木曜は農業 バイオエタノール関連が早くも斜陽

米エタノール業者の破綻/原油安で採算悪化


世界が金融危機の兆しを見せ原油先物相場が急降下した為、
代替燃料として期待されていたバイオエタノールの採算が悪化したとあります。
会社更生手続きを申請したのは米国最王手の企業らしく、これは業界にとってただ事ではないですね。


以前NHKスペシャルでも放映されていましたが
①アメリカの穀倉地帯は地下水による灌漑農業が主で、その地下水水位が下がっている為、
農業の水不足問題が表面化してきている。余剰穀物は年々低下している。
②そもそも世界の5人に1人は食に困っている世界全体の状態から、
食料を使ってエネルギーを生産する体制には逆風が吹いていた。


といった感じです。うむむ。代替燃料よりも燃費向上の対策を打ち出している自動車が多いですからね。
話は急展開しますが、燃費の良い、質の高い耐久性の高い自動車が世の中に溢れている今日、また少しずつガソリン価格は値上がりしていくでしょうね。
自動車燃料業界にとって、消費量が落ちたならば単価を上げなければ食い扶持がなくなりますからね。
また、自動車ディーラーもそうですね。車が長持ちするのですから単価を上げないと。
値上げを支持している訳ではないですが、自然とそうなるかと。


ではでは