空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

火曜日は家庭菜園 接木

寒くてベランダの面積を測れないヨシダです。
...ちょっと忙しい一週間だったです。

今週は、トマトは基本的に連作に伴う病気に弱い為、
接木をしてやる事が収穫につながる事を知ったのですが、
何を接木してよいのやらさっぱりです。

既に接木された苗を買うのも一興ですが、
・コスト増
・勉強にならない。
の2つの要素があり迷っているところです。

接木苗候補はカボチャがいいのか、それとも何がいいのか。
実績がある接木用苗を探す必要性に迫られていいます。
しかし、来年の春までに考えればよいでしょう。


ではでは
ベランダの測定ですが、フルに使うとお布団が干せないほどジャングルに
なっても困りものですね...

我が家のベランダ営農計画2009
[経営類型] 野菜専作(ベランダ野菜)
[規模]     ベランダ
[作目]     フルーツトマト、にがうり、食用菊
[所得目標] ?(お弁当の材料として考えている)
[資本装備] 潅水設備
[必要資金] 14,910円(自動水やり機)
[懸念事項] 素人が接木をする事...