空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

円山韜リターンズ その010 ”おばんざい とらや”

ヨシダです。
円山韜リターンズ その010は"日本料理とらや"の姉妹店"おばんざい とらや"の紹介です。
23時まで定食がありますので仕事帰りにふらっと寄れる店です。







"おばんざい とらや"は大通西25丁目、メディカルビルを道路を挟んで斜め向かいにあります。
入り口が小さいので見逃しやすいですが、写真のように暖かい光が誘っている入り口です。


"日本料理とらや"は和風会席のイメージがあります。この店は"家庭風"な雰囲気が漂います。


セットを頼むと5品+御飯+お吸い物が付いて来ると確かではない記憶が訴えておりますw
野菜の揚げ浸しや、大介(マスが出世した魚を指す)の焼き物、お吸い物等、料理の端々に
本家とらやを感じさせてくれますが、
「これちょっと作ってみたから食べてみてください」
といって出されたのは「いかのゴロ(内臓)漬け」です。
これはウニの味がします、と感想を漏らすと
味噌を混ぜて臭みを無くしているのです。
とのこと。なるほど風味豊かな味わいです。


"おばんざい とらや"は、"日本料理とらや"のランチをそのまま夜も、との指針の元、
夜も1,000〜1,500円程度のリーズナブルな値段で、落ち着いて食事が出来るという、
円山では珍しいお店であると思います。


管理人は、来店の度に、マスターと円山界隈のお店談話に花を咲かせて食事を取るのですが、
先週の土曜日に来店した際に聞いた話によれば、
ここの"おばんざい とらや"のマスターと、"和食ふもと"のマスターは、以前、
"日本料理とらや"にて手伝いに行って、一緒に働いた事がある、との話を聞けました。
少しだけ円山の人脈構図を覗けた気がして面白かったです。
では失礼します。



以上、2年前に来店した際の記事です。
もう開店してから2年も経つのですね。
本日は薄暮時に来店です。

本日は時鮭の定食にしました。
これはお膳の準備中の写真です。

時鮭は秋の鮭と比べて脂のノリが良く、まろやかな味わいと共に
不飽和脂肪酸EPA,DHA)を多く含みますので健康にも宜しいですね。


他にはあげびたし、おから、塩辛、お漬物、きんぴらが付いています。
おからが濃厚な味わいで印象深いですね。


以上です。失礼します。

公共交通機関でのアクセス----------------------------------
地下鉄円山公園駅5番出口から東(交差点方向)へ向かい、
左折するとまもなく左に見えてきます。

                                                                                                                • -


o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o
おばんざい とらや

住所:   札幌市中央区大通西25-1-31 八天庵ビル 2F
営業時間: 11:300-14:30 18:00-23:00
TEL:   011-622-2622
お休み: 毎週火曜日
駐車場: なし
ホームページ:http://homepage2.nifty.com/toraya-sapporo/
o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o