空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

野菜工場

ヨシダです。
最近肌寒いですね。野菜の生育も心配です。






朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?
世界の農作物のコストが高騰する中で、この手の植物工場が活躍する時も近いのでしょうか。




[旅行] パソナO2 / 地下の野菜工場 | 思考回廊
これは展示場・実験場としての意味合いが強そうです。




キューピー植物工場 (工場で育った野菜) : 野菜ソムリエseehooの「農的生活」をめざして
3年前のエントリーですが、野菜ソムリエさんが野菜工場に行ってきた話のレビューです。
「シャキシャキはするのだけれど味も香りもありません。ただ食感がある…」無駄が省かれた人工の環境で育つとそうなるのでしょうか。


話は変わりますが、スーパーなどで売っているサラダもまたそのような感があります。
本来もつ風味や栄養素が抜け出て、不自然にシャキシャキ感がプラスされているような気がします。
加工の際の消毒時にそうなっているのでしょうか。


美味しい野菜という所からは少し離れている考え方をしている売り手さん。
それは「消費者が求めている」から、リクエストに応えているだけなのかも知れませんね。