空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

円山韜リターンズ その004 円山花笑夢

ヨシダです。
今日は円山花笑夢の紹介です。

円山バスターミナルから、歩いてすぐのロケーションともあって、
円山公園駅周辺で、平日仕事帰りにもふらっと立ち寄れるのが魅力ですね。
1人の時はカウンター席、2人の場合は窓際のテーブル席に座ります。


花笑夢のマスターは、非常に良い人柄の方です。
気軽に話しつつ、和みながら食事が出来ますよ?


昔から円山を見てきた方のようです。聞いた話の1つに、
例えば、円山でワインや雑貨で著名な"まるどら"があります。
(執筆当時は、まだ健在ですが2008/06/02現在はナチュラルローソンになりました)
私はいつから"まるどら"だったのか知らないのですが、聞くところによれば、
その場所は30年前、"デービー・クロケット"という、その当時は先進的なハンバーグのレストランが存在していたようです。
そんな話が聞けるのも、また1つの楽しみです。


花笑夢で有名なのはオムライスでしょうか。
サラダとワンディッシュになって出てきます。
トロトロ卵のブラウンソースか、通常の固さのトマトソースにするか、
選択する事が出来ますよ。
コンパクトにまとまってながら、食べ応えがあり満足する一品です。


でもう一品の方が、私がお気に入りの「オーダーメイドパスタ」です。
私が初めてこれを頼んだ時は、仕事も立て込んでいて疲れが溜まっていた時で、
「疲れがとれるパスタにして下さい」と、
今思えば、変なオーダーの仕方をしてしまったと思います。


するとマスターが「スープベースにしますか、それとも塩ベースにしますか」と、
それだけの私に聞いて厨房に入り、
出てきたのはニンニク多め、ボイルトマトと種付きオリーブのシンプルなパスタ、
ニンニク、甘酸っぱいボイルトマト、そしてオリーブ、疲れた体にぴったりでした。


昔はカランドリエという店名だったようです。
その頃から、店内のお洒落な雑貨は多かったと聞きます。
また、円山西町のハンバーグ屋さんグリュス・ゴットと
建物のデザインが似ていると思ったら、施工した業者が一緒だったらしいですよ。

では失礼します。


と、記してから10ヶ月が経ちました。
蕎麦かパスタか、と迷って「東家寿楽」という蕎麦屋さんに行くと水曜定休日。
方向転換してたどり着いたのが「花笑夢」です。

結局「疲れているので、私の体調にあったパスタをお願します。」と前回と同じような注文をして、
マスターに「前もいらっしゃいましたよね?」と言われてしまいました。

ワインを頼みつつ出てくるパスタを心待ちにしておりました。

出てきたのはグリーンオリーブ、プロシュート、キャベツのガーリックベースパスタです。
細めのパスタによくソースが絡んで美味しかったです!
では失礼します。


公共交通機関でのアクセス------------------------------
地下鉄東西線円山公園」円山バスターミナルから
お店が見えます。
------------------------------------------------------


では失礼します。


o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o
円山 花笑夢
住所:   札幌市中央区大通西27丁目2−30
営業時間: 11:30-22:00
TEL:    011-664−0705
お休み: 日曜祭日
駐車場: 3〜4台
ホームページ:http://www.hana-m.jp/
o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o-----o----o