空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダが「AI」「パン」「働き方」について語ります

パン屋かわら版(11月19日号)

「パン屋かわら版」はパンが好きな方、パンを作る職人さん向けに、パンのトレンドを情報発信するかわら版です。

1.今週のホットワード

毎週パン業界を騒がせるネタをお伝えするこのコーナー。1週間分のパン屋に関するツイートを蓄積し、分析した結果をお送りします
統計の力をお借りて解説する、新しい切り口のコーナーです。

1-1.「パン屋」wordcloud(ワードクラウド) 注目ワード!

パン屋 wordcloud

エスパル」「セキスイハイム」「仙台駅」
エスパル」「セキスイハイム」「仙台駅」

仙台駅にあるショッピング施設「S-PAL」がリニューアルしたので今週の話題1位。その中でオープンしたパン屋さんは「POMPADOUR(ポンパドウル)」

ポンパドウルは全国80店舗以上に展開している1店舗1工房制のパン屋さん。説明不要ですね。

セキスイハイムは「セキスイハイムスーパーアリーナ」ですね。仙台駅からシャトルバスが往復しています。駅にある「S-PAL」がオープン!ポンパドウルでパン買ってお腹いっぱい!ライブにGo!というシナリオです。商機ですね。

1-2.頻出ワード 上位ランキング!

「札幌」「平野」「西荻窪」?
「札幌」

東急百貨店札幌店「サンジェルマン」コッペパン専門店「コッペBOX」がオープンしたことが話題です。サンジェルマンも50店舗以上展開する大規模パン屋さんですね。

 先週の西荻窪コッペパンの田島」に引き続き、今週もコッペパン「メロンパン」と同じく流行ってますね。

「平野」

小樽運河で有名な小樽市にパン屋さんがオープン。名前は「平野パン」

「平野パン」は10/6奥沢店、11/29長橋店と1ヶ月に2店舗オープンさせ、花園店が3店舗目。短期間に集中して8万人弱しかいない小樽市に立て続けに新店をオープン!と思いきやリニューアルオープンのようです。今までは「シェルプール」という店名で営業。

運営母体は学校給食用にもパンを焼く平野製パンさん。運営母体と看板を同じにすることで、シナジー効果地元密着効果を狙った戦略なとお察します。地方は密度の経済が有効に作用しますから、良い戦略。

 

2.最近オープンしたパン屋さん

[金沢]ピッツェリア レオン

金沢のピザ屋さんの新業態。ピザもパンも生地から焼いて出来上がりですから、結構シナジー効果があるかもしれません!

新製品新市場に打って出るのは勇気が必要ですが、経営資源有効活用出来るのは良い目の付け所です。勉強になります。
しかし残念、まだプレオープン。オープンが待ち遠しい。

[久留米]BAKERY SUBARU

1年閉店していたパン屋が再度オープン!ブログ「ライトレ氏」によると閉店の理由が「作り手の不足」。日本の中小企業を覆う地方の人手不足がここでも。

 [大阪市谷町]TANIROKU BAKERY PANENA

コンセプトは「大人にあうパン屋」でハードパン系メインですね。

3.今週の座布団1枚Tweet

これは初めて知りました!「ジムトレーニング」と「パン」に親和性があるかもです。質実剛健なドイツパンはヘルシーなイメージあるから、逆にジムトレーニングにマッチするTweet主の指摘。確かにそうかも。

 

今週は以上です。地方の話題多かったー。